macがシステム終了しない原因探し〜Googleの馬鹿野郎再び

"Macintosh" カテゴリー記事
  

mac mini が先月以来、システムを再起動したり終了しようとしても終了(ドット)アイコンがグルグル回りっぱなしで正常にシステム終了しなくなりました。SMCリセット/PRAMリセット等とおり一遍の対処はしたものの、やはりシステム終了させるには”電源ボタンの長押し”しか術がない状況でした。

基本的には”アプリが終了していない”ために起こってる…なので、デスクトップ上で起動しているアプリを全部終了確認してから試すものの…やはり正常にシステム終了しません。

昔みたいにメモリーエラーやフリーズすることはないので、ほとんどの場合システム終了させずスリープさせていたので、特に不具合は生じていなかったのですが….Timemachine バックアップが”準備中”のまま動作しません。こればっかりは一度正常にシステム終了させないと動作中断のままです。

やはりこれは中途インストールした機能拡張書類か「ログイン項目登録アプリ」を見直す必要があるなぁ…と重い腰を上げて登録アプリを一つづつ順番に出し入れ検証したところ…
見つかりました不審なアプリ…

ログイン項目登録時の名称:「Backup and sync」
ログイン項目再登録時の名称:「Googleのバックアップと同期」

 

正常にシステム終了しなかった時

 

改めてアプリを登録し直すと…
名称が更新され、正常にシステム終了するようになった

実際はGoogleのdrive同期のための全く同じアプリなのですが、アプリの自動更新が何故だか「ログイン登録」に反映されていなかったのか、アプリ終了出来なくなっていました。

アプリの更新スタンプを確認すると…ちょうど正常にシステム終了しなくなった時期に符合します。

確か似たようなトラブルが以前にもあったような…とにかくGoogleのアプリはいつも質が悪いです。

正常終了出来るようになって、やっとTimemachineバックアップも機能復帰、1ヶ月程不調だったのでけっこうな時間”クリーンナップ”やっておりました。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。