カングー
カングー 13年ぶりのモデルチェンジ〜気になるリアビュー&観音扉

我が家が数年待ち望んでいたRenault Kangooが13年ぶりにフルモデルチェンジ。巡り合わせとは不運なモノですが、10年後には我が家の車庫に居るやもしれません。

エクリプスクロス
新型エクリプスクロスPHEVの顔と尻〜個人的な意見とは無縁で2020グッドデザイン賞受賞です

新型エクリプスクロスPHEVの顔と尻〜マイナーチェンジで外観は良くなったとは言い難い気がするのだが...

エクリプスクロス
新型エクリプスクロスPHEV写真掲載〜正式発表は未だですが...〜正式発表!

新型エクリプスクロスPHEV、スペシャルサイトでの発表は未だ(2020.10.15 9:30現在)ですが...
ベストカーWebサイトに新型エクリプスクロスPHEVの画像が掲載されました。

エクリプスクロス
走行5000km超えの実感レビュー〜三菱エクリプスクロス・ディーゼルターボはこんなクルマです〜

先日の遠征で国産車らしいエクスキューズを味わってしまったものの、いままでより確実に疲労なく長距離を走れるクルマだと確認できました。この図体で面白みを求めるのはお門違いな気もしますが、それはまだそんなシチュエーションに出くわしていないだけやもしれません。

エクリプスクロス
新型エクリプスクロス 10月中旬予約開始 まもなく実車公開

実車のWEB公開は今週末〜週明けやも...やはり事前情報どおりディーゼル搭載車は後回しっぽいです。

クルマ関連
日本の元祖 Sports Utility Vehicle(SUV)TOYOTA ハイラックス〜忘れじのピックアップ4ドア・ダブルキャブ

本来の意味でのSUV(Sports Utility Vehicle)とは「ピックアップトラックの荷台に「シェル」と呼ばれる居住・荷室空間を作ったもの」なんだそうな...

エクリプスクロス
エクリプスクロスPHEV〜突貫工事のフォルムには新鮮味なく、世間が注目するのは価格だけ...かな〜それでもEVOモデルは期待してしまいます

発売予告が発表されたエクリプスクロスPHEV搭載車、突貫工事のフォルムには新鮮味なく、世間が注目するのは価格だけ、な気がします。

エクリプスクロス
三菱エクリプスクロス・ディーゼルターボはこんなクルマです

なんだかやっぱり中身は、三菱の「本格オフロードSUV仕立て」で、「上質な」とかとは一線を画す乗り味は一般ウケしないやもしれませんねぇ...

エクリプスクロス
「エクリプスクロス クリーンディーゼル搭載車の注文受付が終了」なんだって

エクリプスクロス やっぱりひと月前の「ディーゼル搭載車が消えます」はガセネタではありませんでした。

エクリプスクロス
エクリプスクロス カーコーティング施工依頼〜EVANCE

5年に一度のお付き合いで20年 EVANCEさんにカーコーティングの施工を依頼しました。

エクリプスクロス
車買い替え時の任意保険の切り替え手続き〜実際にやってみた

車の任意保険、新しいクルマの納車日が、任意保険の継続切り替え日の1日前だったらどうするか...実際にやってみました。

エクリプスクロス
三菱エクリプスクロス〜コンセプトモデルから4年後の実車発売まで

三菱エクリプスクロスは、2013年に東京モーターショウで発表されたSUVベースコンセプト「MITSUBISHI CONCEPT XR-PHEV」から商品化されたクルマです。

エクリプスクロス
三菱エクリプスクロスが我が家にやってきた!〜さよならカングー 13年間20万kmを共に走ってくれてありがとう

13年間頑張ってくれた2007 カングーに代わって、三菱エクリプスクロスが我が家にやってきました!これからの我が家の脚になります。

エクリプスクロス
トヨタ ヤリス 巷の評判は偽物か?〜マガジンX 8月号のアノ人達が揃ってダメ出し

アノ人達の両記事ともこのクルマの評価は高くないです。ハイブリッド装備の「庶民の新車 300万円」レンジで商いを戦うクルマ...なのか?

エクリプスクロス
2018年当時、マガジンXには三菱エクリプスクロスの大絶賛記事と大酷評記事が揃って掲載されておりました

2018年のマガジンXの「喜怒愛楽」「ざ・総括」に揃って三菱エクリプスクロスが取り上げられ、その評価は180度違ったモノでした。「ざ・総括」記事で日本車としては珍しく★5つが付けられ「三菱やるなぁ」と思ったもんです。

カングー
庶民の新車300万円時代〜我が家の現実的な選択肢

まだまだコロナ渦の真ん中でありますが。庶民な我が家も時間的に現実的な選択を迫られております。

エクリプスクロス
11月発売の三菱エクリプスクロスPHEVの余波〜ディーゼル搭載車が消えます

某販売店の店長曰くエクリプスクロスPHEV搭載に伴い「一時的にディーゼル搭載車が無くなるみたい」だそうです。中古車市場で未使用車・試乗車を一斉放出の動きも...

カングー
カングー  次のクルマに求める要件〜新・我が家のちょうどいい...は難しい

13年目で20万km突破目前の我が家のカングー、次世代車を決めあぐねて5年以上、14年目の車検が9月に迫っております。

カングー
カングー エアコンフィルターの交換〜手順はうろ覚えでしたが体が覚えてました

昔は5000円位してたカングー用エアコンフィルター、最近は格安品も出回っているのでもっと頻繁に交換してもいいかな...とは思わないのは、やはり交換がえらく面倒くさいからです。

カングー
コロナ後経済対策〜フランスではEV車乗り換えで12000ユーロ(約150万円)補助金支給〜フランスだと新型カングーも半額購入できるのか...

新型コロナ後の経済対策...フランスではクルマの購入補助金を7000ユーロに拡充、さらに6月1日からはガソリン車からEVへの買い替えには最大5,000ユーロを補助するという...合計12000ユーロ、なんだ新型カングーが半額で買えてしまうのか?

カングー
新型ルノー キャプチャー発進間近〜革新のハイブリッドモデルは2020年、新型日産ジュークと同時発売か?

欧州で人気No.1のコンパクトSUVと言われながら日本国内での販売はパッとしないルノー キャプチャーですが、前倒しフルモデルチェンジ版の中身は変化控えめな外観とは逆にかなり濃い目の野心作に見えます。

カングー
カングー 19万km超え〜最後の夏日、快晴の茨城・大洗港ドライブ

海無し県の埼玉、まともな海岸線が見れる場所となると茨城・大洗海岸になりますが、フツーのドライブナビだと実質4時間超え確実でなかなか足も遠い....のですが、なんとかさいたま市から3時間でアクセスするルートを紹介します。

忘れじのクラッシック・カー
HONDA =日本のローカルメーカー〜地産地消型グローバル企業の生き残り戦略

HONDAと言えば、日本の国産四輪メーカーで唯一現在でもF1(フォーミュラーワン)を戦うエンジンサプライヤー...な気はするのですが、いまや生き残りを掛けた地産地消型グローバル企業と言った方がいいかもしれません。

カングー
新型カングー〜kangoo ZE Concept と 2020 Spy Photo〜 ディテールの共通点を確認

2020 Renault Kangoo spy photoとして先日 motor1 WEBに掲載された写真を見ると、確かにルノーから4月に発表のあった「KANGOO ZE Concept」と比べてディテールに共通する部分 […]

カングー
カングー 電気系のメンテナンスは必須なクルマです

先月ローダーで運ばれてオルタネータ、バッテリーを交換した我が家の2007年型カングー、「きっとカングー調子崩してスクラップなんだ」とか知り合いから心配されましたが、オドメーター19万km手前で足踏みながらも我が家のカング […]

カングー
カングー ローダー出動!〜みんなに起きることは我が家にも起こる〜オルタ逝って痛い臨時出費

先週、ウチのつれあいの帰宅が遅くなったので深夜大宮駅まで迎えに出かけました。すると氷川参道を過ぎたあたりで ABS、SERVE、エアーバッグの警告灯が一斉点灯。何事かと次の信号停車時にエンジンをかけ直そうとしますが... […]

カングー
メルセデス・ベンツ版カングー「シタン」に新ディーゼル・ターボエンジン搭載で燃費22km/L!

メルセデス・ベンツは、5月12日商用車「シタン」欧州仕様車に、新エンジンを搭載すると発表しました。御存知のとおりシタンはダイムラーとルノーの提携によるルノー「カングー」をベースに開発されたクルマ。

カングー
カングー 今冬まだ一度も起きていない3速固定〜プラグ新調が効いているのか?

まだ首都圏で雪に見舞われていない今季とはいえ暖冬というワケでもないのですが...2015の冬期以来たびたび発生していた我が家の2007 カングーの「3速固定」が何故か昨年車検以来、寒くなってから頻発することの多い冬にかけ […]

カングー
OEMカングー 日産NV250は来年登場するのだろうか

カングーOEM投入が報じられて、翌週ゴーン逮捕、日産とルノーはぎくしゃく、NV250関連の日産のオフィシャル広報記事を確認したいと探しても見当たらず、いまもそれどころではない感じです。

カングー
カングー 5度目最後の車検から戻る〜温故知新、プラグ交換で変速マナーがスムースに戻る

車検から戻って来たカングー、変速マナーがとても切れ目なくスムースになっていました!ああ...やっぱり点火プラグはマメに交換しとくんだった...もったいない...


点火プラグの調子が何故ATの変速マナーに影響するのか、昔もいまも解りませんが、とにかくカングーはそんなクルマです。