さいたま市は安全か?〜地震についての空想科学的不穏な可能性〜柏崎-千葉構造線 x 中央構造線

「地震について〜さいたま市は安全か? 」記事を書いたのは、もう10年以上も前になりますが、当時はネット上に地方の地盤・断層・地震に関する詳細情報なんて掲載されてない時代でした。「不動産資産を棄損する可能性がある」という理 …

さいたま市は安全か?〜 全国地震動予測地図2017年版〜未知の活断層の在処

熊本地震の発生以来「地震予測確率なんて全くナンセンス」予知推進派学者先生やお役所仕事の税金無駄遣いであることが露呈してしまったカタチですが、熊本地震の原因となったとみられる活断層は日本中いたる所に潜んでいて、加えて関東ロ …

地震についてさいたま市は安全か?〜大宮台地:地盤の強さ×住宅の耐震性能と木造建築物の倒壊率

さいたま市と大宮台地(右上方) 国土地理院:土地条件図より抜粋  赤い部分がいわゆる古生代層でその他は堆積層で覆われた土地になります。家の耐震力は「地盤の強さ×住宅の耐震性能」と言われているので、このご時世家を …

熊本で震度7の衝撃〜他人事ではない諸処〜やはり断層帯直上は危険

「熊本で震度7」報道が流れ始めた昨夜の9時半過ぎ、郷里の福岡市でも震度4を記録していました。十代過ごした70年代当時迄の福岡〜九州という土地は”地震”に無縁と思える程、ジブンには地面が揺れた記憶がありません。ですから20 …

3.11から5年、地震について〜さいたま市は安全か〜防災カルテがアップデートされています

2011.3.11から5年が経ちます。先日ボランティアで協力した人達と久しぶりに会って話をしましたが、直接被災に遭わなかったジブン達にとっては「まるで遠い昔のように感じられてしまう」現実、忘れることはないけれど(今度はこ …

新宿断層〜さいたま市まで伸びてるとは確認されてないのだが…〜池上彰さんの盛ったお話

昨日、ブログアクセスが通常の2倍程度に跳ね上がったので訪問ページを調べてみると”地震について〜さいたま市は安全か? 「埼玉県の活断層・断層帯マップ」 ”に増えた分だけ集中しておりました。 昨夜TV放送「緊急!池上彰と考え …

首都圏直下型、南海トラフ大地震、巨大津波がやってきたら〜さいたま市は安全か?

首都圏直下型地震由来の津波について考えると…都内で築1977年の知人宅は「首都圏直下型震度7予測」で倒壊の危険が高いエリアにあります。「これを機会に首都圏脱出」とはいかないようで一応耐震補強工事の見積もりも取 …

地震について〜さいたま市は安全か? 「埼玉県の活断層・断層帯マップ」

ずっと以前、家を購入するに当たってさいたま市近辺の地盤・活断層などの状況を調べておこう、というのがきっかけでで続いている「地震について〜さいたま市は安全か?」シリーズ  活断層・断層帯の定義は別サイトの能書きを参考にして …

地震について〜さいたま市は安全か? 何故か変形している『さいたま市地震防災マップ』を修正してみました

昨年ご紹介した「地震について〜さいたま市は安全か?<22年度版>」の『さいたま市地震防災マップ』ですが、掲載されているさいたま市のカタチがなんだかヘンだなぁ、と思って地図と比較してみると実際にかなり変形したモノでした。( …

地震について〜さいたま市は安全か? 埼玉県版液状化マップをアップデートしました。

「地震について〜さいたま市は安全か? 液状化マップから見るさいたま市」にて作成していた<埼玉県版液状化マップ>を150dpi相当の高解像度版にアップデートし、Info-ZERO【無料購読E-BOOK】にて無料ダウンロード …

地震について〜さいたま市は安全か?いま何が起きてるのか、埼玉県内を震源とする地震だってある。

昨日も夕方に大きめの余震(M4)が複数回あって、つれあいも会社から「怖い、怖い!」と言いながら帰宅していました。大宮大地に乗っかるさいたま市の自宅と川口にあるつれあいの会社までは、20km程度しか離れていませんが揺れ方は …

地震について〜東京はどうなのさ 詳細な情報はあるのだけど解りにくいのでアバウトな摑みでマップ化してみる

「地震について〜さいたま市は安全か? 液状化マップから見るさいたま市」がすごい勢いで閲覧されて驚いております。震災後のこんな状況だからでしょうね。30年ローンの住処を探すにあたって「暮らしやすさ」と「働きやすさ」と「安心 …

地震について〜さいたま市は安全か? 液状化マップから見る埼玉県、さいたま市

ニュース報道で埼玉県久喜市南栗橋地区の液状化によるライフライン破損、住宅破損が取り上げられていました。 今回の地震では沿岸部の埋め立て地に立地する浦安市の液状化被害の深刻さがズームアップされていますが、内陸部でも液状化が …

地震について〜続々・さいたま市は安全か?

「活断層」という言葉がおおやけに使われるようになった、あるいは日本中に無数の亀裂が走っているのだと一般に認識されだしたのは、1995年の阪神・淡路大震災が契機だったように記憶しています。それ以前にもベストセラーになった小 …

地震について〜続・さいたま市は安全か?

-岩手・宮城内陸地震- またもや思いがけない大地震になってしまいました。思えば「来るぞ、来るぞ」と言われ来たものは、マスコミが大衆受けしそうな首都園モノの特集を垂れ流してるだけで、新潟にしろ、福岡にしろ、阪神・淡路のとき …