カングー シートヒーター導入〜冬のドライブ快適度200%アップ、期待以上にオススメです〜サンコスモ ホットカーシート

"カングー" カテゴリー記事
  

ジブンはダウンの上着一枚で氷点下のドライブも苦になりませんが、つれあいは5℃を下回ると厳寒装備でもクルマのヒーターが効き出すまでガタガタしているので、毎日のカングー通勤はけっこう辛そうです。

ということで…カングーにシートヒーター導入しました。

カングーシートにもフィッティングします

amazonで格安購入したサンコスモ(SUNCOSMO) ホットカーシート ですが到着すぐに試したところ意外に快適なのが解りました。

・すぐ暖かくなります
 エンジンスタート直後からジンワリ暖かくなります。

・じゅうぶん実用的です
 この価格でどこまで暖かくなることやら…とか疑心暗鬼でしたが、シートからの暖かさで外気温5〜6℃位までならクルマのヒーター要らず、おかげで頭シャッキリのまま運転できます。

 不思議なもので背中とおしりがジンワリ暖かいだけで、体感上の寒さはキャンセルされるモンなんですね。超がつくほど寒がりなつれあいも大満足です。

※コード中間にOFF & Hi-Low温度切り替えが付いてますが…Hi-Low温度切り替えは体感上あんまり変わりません(笑)どちらも極端には熱くならないのでLow固定で使っています。熱く成りすぎたと感じたらOFFできます。

<カングーのシートへの取り付け>
背中側にゴムバンド2本があります。上側のバンドはヘッドレストで固定した方がしっくりします(写真参照)シート側固定フックはシート下に適当な場所がないので、ひもで小さめの輪を作ってシート下で3点フックします。輪の大きさでポジション調節できます。

<電源供給>
ウチは後方のシガー電源から延長コードを作成して助手席側背面のポケットに収納してシートヒーター用のソケットを接続しました。

 すごくオススメです。

 

コメントを残す