カングーとさんちゃんとつれあいと 〜ほったらかし温泉

"おでかけ" カテゴリー記事
  

サクラの季節到来で、この時期ばかりは町中どこでもサクラの花におめにかかれる。「日本の国はサクラの国」と言われる所以か、と思ったりします。

家の近くの公園では今年は開花がちょっと遅れていて、つぼみもまだちらほらしていますが、来週中には満開でしょうか。

連れあいが会社の進級試験に合格したということで、来月から(このご時世なので知れてはいますが)給料アップ! ということでお祝いに、山梨の「ほったらかし温泉」に出かけてきました。


※浴場内撮影禁止なので公式HP掲載写真をお借りしています。

山梨市の山間にある「ほったらかし温泉」では日の出の1時間前から開場していて、湯船から朝日に映える富士が拝める温泉。
まぁその気になって前日から家を出れば、それも可能だったんですが、金曜日は帰社後に「カエルさん」のお店探索やらで、夕食も遅かったし明朝出発することに。
6時起床、朝食のおにぎりセットと温泉セットの準備、さんちゃんの散歩を済ませて7時出発。首都高に入るなりすぐ渋滞…失敗か?…30分後、料金所近辺で事故が原因で、その後はすんなり東京通過。中央高速・談合坂前で連れあいとドライバーチェンジ、なんと高速運転は自動車学校の校則講習以来!つれあいはどきどきでそろそろと車線合流、旨い具合に空いてたので結果オーライですが、助手席もひやひや。下りでは思いの外スピードが出過ぎる事を覚えてもらえれば、通勤路でもけっこうぶっ飛ばす方なので、運転自体は問題ないかと…

山梨市の山間にある笛吹川フルーツ公園の駐車場を抜けて山頂に登っていくと「ほったらかし温泉」です。駐車場の拡張工事中でしたが100台位は駐まれるようになるみたいです。「あっちの湯」「こっちの湯」の2つの露天風呂は駐車場の目の前です。(「あっちの湯」の方が景色はいいみたいです)
湯代600円を払って中へ、脱衣所には100円のコインロッカーもあります。露天風呂は2段に別れていて下段の湯はけっこうぬるめでこの季節なら長湯でもウトウトできるくらい(連れあいはずっと寝てたらしい)です。お目当ての景色は「絶景」とまではいきませんが、湯殿からはなかなか拝めない景色でした。確かに日の出の景色だったら感動モノかも知れません。内湯もありますが、露天がけっこうぬるめなので体をしっかり温める専用かと。シャンプー&ボディーソープ完備で脱衣所にドライヤーもあるので、タオル1本あれば入浴できます。(もちろんタオルもひげそりも売ってます)


※笛吹川フルーツ公園からの富士山

入浴後、甲府の「 郷土料理 奈良田本店」でお昼ご飯。名物地鶏の親子丼と天然猪鍋を食べてお腹いっぱいにしてから奥多摩経由の帰路でした。

PS.さんちゃんは連れていっただけで全然遊ばせてあげられませんでした。昼間18度まで気温が上がってお昼ご飯どきの車内で「ハァハァ」辛かったと思います

コメントを残す