激走2500km! カングーで九州遠征旅行その2〜壇ノ浦・長崎

"おでかけ" カテゴリー記事
  

2010.12.27の出来事

倉敷は5年前にウロウロしたので今回は観光は無し。晩ご飯を食べてホテルでうだうだ…今夜〜明日の九州地方の天気予報を確認しておきます。う〜んと唸りたい気分でしたが突入するしかありません。

2010.12.27

翌朝ホテルの駐車場ですでに雪がちらほら。西の空は真っ黒。テレビで日本海側・山陰地方は雪が積もって積もってと言ってましたが、心配してもしょうがないので2日目スタート。広島に入るとちょっと吹雪、それでも路面を覆うこともなく普通に走ります。山口でもそれなりに降られましたが、昔東北にスキー旅行に出掛けた頃の天気には全然及びません。ただびびって低速走行を決め込む周りのクルマに注意です。

寒風吹きすさぶ本州最西端と九州を結ぶ関門大橋です。人の三倍くらいは寒がりののつれあいは重ね着でパンパンでした。天気予報とは裏腹に九州に入ってからは曇天で、前日の雪が残っているところもありましたがたまに青空も覗いて、佐賀の有明海で物産を漁って、有明海の生き物館に寄って、とにかく昼間は寒い(3度)ながらもスケジュールに支障なく走れました。

昔と変わりなく動いている長崎の路面電車。「黄色い矢印」が信号機のいたるところにくっついていて、交差点で線路をまたいで信号待ちしているときはいつ電車の警笛を鳴らされるか、ちょっと心配でした(笑)晩飯は中華街・紅山楼でちゃんぽんとか、皿うどんとか、鳥さんとか食べて、ネット予約しておいた長崎駅前のアパホテル(旧西九州第一ホテル:1泊1人2650円)へ。

コメントを残す