カングーとホンダ ヴェゼル〜乗換候補にも挙がらない車体の意外性〜見た目にも異なる2台の意外な共通点

"カングー" カテゴリー記事

ドラポジ云々を言う前に見た目NGで乗換候補にも挙がらなかったのがホンダ:ヴェゼルです。一昨年の東京モーターショーで見かけたときから「これは大ヒットの予感がするなぁ」と一般眼線だと合格点な車体で、市場ではなかなかの売れ筋らしいです。しかしながら、いかんせんこのAピラーの傾きを見ただけでウチのつれあい的にはNGなわけです。

a_styling_img

外観のフォルムやバランスはマツダ:CX-3に良く似ている様に感じるのですが、カングーと(乗車席基準で)合わせてみると意外や意外けっこうにピッタリはまるワケですよ。

vezel-scaled

このAピラーがもう少し緩い勾配だったらウチのつれあいのドラポジでも上手い具合乗れそうな気がします。

アウトランダーPHEVのロングドライブ試乗で我が家に電気自動車はNGが出ておりますが、果たしてマイルドと言われるホンダ製ハイブリッド車ならどうなんだろうか、いちゃもん続きの7速DCTも気になるトコロ、ウチのつれあいは全く触肢が動きませんが、宥めすかして次はホンダさんに行ってみようかと思います。

——————————–

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。