我が家のカングー来年度予算〜年間2万km走行の皮算用

"カングー" カテゴリー記事

 2007年の9月に我が家にやってきたカングーは、現在までの走行距離を43,000km超えで、年間2万km走行ペース。 連れ合いがいたくお気に入りのカングー、10年位(20万km?)はつきあっていきたいご様子なので、これからの長期ランニングプランも考えておいた方が良さそう。1年点検、2年目の点検を経て各部の消耗具合のペースも把握できたところで、とりあえず来年のカングー予算を見積もっておくことにしました。。

タイヤ :予算35,000円
オリジナル装着のタイヤがそろそろ交換時期に近づいてます。冬だからといってスタッドレスを用意するわけでもなく、ましてやアルミホイルや特段の高性能タイヤを検討するつもりもないですが、それなりに経済的に済まそうか…と考えてます。

ブレーキディスク/パッド :予算40,000円〜
2年目の点検(走行40,000km)でオリジナル・ブレーキパッドは残量2mmまで減って交換しましたが、ディスクはそのままも少しがんばってもらうことに。 ただ来年車検前(60,000km?)には交換必須かと。併せてノンダストパッドに履き替える算段です。 もちろんOEM/サードパーティー部品調達です。 リヤ側ドラム・ライニングは大丈夫だろうか…10万km交換無しという強者さんもいるのだけど。

オイル交換4回:予算30,000円〜
キャンペーンが無ければ格安サービスステーションにフィルター持ち込みでやってもらうつもりで。

ATF交換:予算25,000円〜
12ヶ月点検(20,000km)時に、NUTEC製に交換してますが体感はいまひとつ(ひきづり感が…) 次回は「余分な滑りを出さないようにコントロールしたATF」を唱うA.S.H ATFオイルを試してみようと思ってます。

プーリーベルト/ウォーターポンプ交換:予算40,000〜70,000
「走行60,000km以内に交換」が推奨のプーリーベルトは車検時に必須なのかしらん? 「走行100,000km以内に交換」推奨のウォーターポンプとペア交換が常識のように言われていますが、さてさてこれを純正品/ディーラー交換にまかせるべきか… さいたま市からさほど遠くないフランス車専門ショップ「RK.Planning」が扱うカングー純正互換の EU規格社外品の「タイミングベルト、テンショナー、ウォーターポンプ3点セット」での交換依頼でリーズナブルに済ませるか…。

車検費用:予算150,000〜
60,000km走行で必須になる大物消耗部品の交換作業をディーラー外で済ませて、1ヶ月前にディーラーで保証内のトラブル発生が無いか入念に車検予備検診、車検見積を貰うのと、ディーラー外のフランス車取り扱いショップで合い見積もりを貰う予定。 

合計:320,000〜360,000円!  

その他諸々これ以上はかかるんだろうなぁ…とりあえず連れ合いの夏のボーナスはカングー代にあててもらう事にしよう!
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。