自動車保険 10月値上がり!〜更新前の契約見直し〜やっぱりイーデザイン損保がいちばんお得でした

"カングー" カテゴリー記事

来月自動車保険の更新予定ですが、保険代理店から「10月以降値上がりします」「3年契約だと来年以降分が格安設定できます」等のアナウンスがありました。なるほどニュース配信等でも概要は流れているものの、値上がり幅は定かではありません。傷害保険の値上げと連動するなら10〜15%、契約者履歴の条件によっては5割増しという話も聞きます。通販型保険会社についてはこの動きに連動しないという憶測も流れたりですが、とにかく我が家のカングーの自動車保険の更新は待ったナシ。

今年はこんなこともあったから”単独事故の車両特約”も復活させたいのが…

手っ取り早く更新前の契約を見直してみました。

【価格.com】自動車保険を見直してみませんか? より)

価格,comの一括見積もり請求は便利ですが、あとあとしつこいお誘いが来るのを回避するためにもYahooメールのセーフティーアドレス宛で申し込みます。(検討後はセーフティーアドレスごと破棄すれば後腐れありません)

結論から言うとやはりイーデザイン損保がいちばんお得でした。CMでよく見かける損保各社のは軒並み「取り立てて安くない」範疇、ドングリの背比べみたい。「年間走行距離」を査定条件に組み込んだ損保が多いみたいですが、我が家の場合年間1万〜1万5千kmですから、そのせいもかもしれません(特にソニー損保は年間走行距離が短いヒトにお安いをウリにしてますから…)ちなみにイーデザイン損保には年間走行距離の項目がありません。

イーデザイン損保の見積もりをベースに条件の節約、追加、増額した場合のシュミレーションをしてみました。イーデザイン損保サイトの見積検討アプリが秀逸(保険会社サイトのなかでイチバン使いやすくて解りやすかった)だったの、細々したことをいろいろ繰り返し検討する気になります。どの項目がどれくらい保険料の増減に”効く”のかよく解ります。

見積シュミレートへ →

8項目の条件設定を入れるだけで<オススメ><超節約>コースの見積もりを提示してくれます。1分未満の作業…かな

細かい項目の条件設定で見積もりシュミレーションができます。繰り返し再計算が簡単、見積計算結果を保存しておく(要サイト登録)と後からも再検討・再計算できます。

 

我が家の主な契約前提は「通勤で使う」「夫婦限定」「13等級」「30歳以上」「ファミリーバイク特約」等、現在のあ○○○損保さんだと「単独事故を除く車両保険」特約付き(3年契約オプション)で、7万円超の見積もりでしたが….

現在の保険会社更新内容の条件(単独事故を除く車両保険付き)でイーデザイン損保だと51,520円!2万円以上お得です。こちらは単年度契約だし「単独事故の車両特約(一般)」と「免責 0~0」を選んでも、それでもななお安いです。

ということで今年は「イーデザイン損保」を選択することにしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。