夏の終わりに南北日本アルプス巡りの旅3〜黒部ダム訪問

"おでかけ" カテゴリー記事

旅の2日目後半は分杭峠を経てから国道381号に折れ、伊那市へ。国道153号で北上して国道19号にぶつかったあたりから渋滞発生…松本市街に興味はなかったので、松本空港方面へ迂回することにしました。そこで目に飛び込んできたのが空港をぐるりと囲む広大な緑地公園、いったいどれだけ広いんだ!? 正式には「長野県松本平広域公園」通称”信州スカイパーク”と言うらしい。 ゴメン、どうしても「どれだけ税金注ぎ込んでるんだろう…」と考えてしまいます。しかしさんちゃんを放し飼いにして遊ばせるには絶好のロケーションでした!

松本市街を迂回したおかげで順調に北上、安曇野市に入って「安曇野ちひろ公園」に寄ってお昼を廻った時間。当初の計画には無かったのですが、「黒部ダム」に行ってみることに。「水曜どうでしょう」フリークの連れあいとしては、サイコロの旅で大泉洋も乗った「トローリーバス」というのにいたく興味を引かれたようなので(実際、今回の旅で最も良かったのは?「トローリーバス!」という返答でしたもん)

大きな地図で 黒部ダム を表示

 

展望台からダムまで降りていく階段がなんとも不安ですよね。手すりのすぐ向側、鉄板1枚の下はダムの底ですから…そんな事考えないで、階段だけ見ながら降りるのがコツです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。