カングー、クラッシュ!〜退院しました 最終修理明細〜ドタバタ修理顛末記その4

入院から10日後...無事修理を終えてカングー退院です。

アーチエッジが少し甘いかな、実際にはまじまじと見なければ
解らない程度です。プロフェッショナルだなぁと感心してしまいます。

 

今回の

  • ユーズド部品(左ヘッドライトユニット、左前部フェンダーパネル、テールユニット、前部バンパー※)
    計32.300円 ※結局ユーズドの前部バンパーは使用せず
  • 新品部品(インナーフェンダーカバー等)
    計13,400円
  • 組付け取外し作業及び板金整形
    計79,400円
  • 塗装全般
    計136,500円

 修理代金総額:261,600円(税込み)

一時はどうなることやら(総額90万円なんて概算見積もり寄こすお店もあったり)でしたが、クルマの仕上がりも含めて大満足な内容、なんだか以前より小綺麗になったカングーです。実は今回の事故でない右後部の当て傷や後部バンパーのむしれなんかも一緒に修理していただき、前部バンパーに至っては2度手間をお掛けしたりで大変お世話になりました。

ここからは私見ですが、店舗によってはどうやらと自費修理では見積金額が大幅に違うんではないか、と思える修理事例がたくさんあります。もちろん修理内容も修理方法も違うし、自由競争の商売(どちらかというと激烈な過当競争の業界)ですから修理費用にどんな金額がついたって構わないのですが、今回自費修理にあたってちょっと調べただけで、場合によっては3倍の費用になってしまう可能性もあるんだ、というのは驚きでした。

 

さぁて今年5年目、秋の車検には90,000km超え予定なので、また機関部、足回りのメンテナンスが待っています。頑張れカングーな1年になりそうです。